カッコ悪く見えてしまうショルダーバッグの持ち方

広告の写真などを見ているとモデルさんがカッコよくショルダーバッグを持ってポーズを決めている写真などを見る事もできます。モデルさんだからとあきらめてしまいがちですが、実は持ち方を工夫するだけで誰でもカッコよく見せる事もできます。

カッコ悪く見えてしまうショルダーバッグの持ち方もありますので、避ける様にするといいでしょう。

近年の傾向としては、ストラップを短くして持つのが流行している様です。ななめがけできるタイプでは、ストラップが長く腰の周りにバッグがあるというのは、カッコ悪く見えてしまします。

短くしてバッグが背中にくる様にしましょう。
きっとそれだけでも、かなり違って見えるのではないでしょうか。

旅行で使うバッグと言えばショルダーバッグ

旅行で使うバッグと言えばショルダーバッグである。

大きな荷物はボストンかスーツケースに入れるが、観光などはこの方が便利だからだ。ウェストポーチで移動する人もいるだろうが、私は心配性なので荷物が多い。

ハンカチ、ティッシュ、飲み物、携帯電話、カメラ、貴重品、絆創膏、雨具、ソーイングセット…ウェストポーチでは足りない。

また、スリやひったくり対策にもショルダーバッグだと安心だ。せっかくの旅を満喫するには、身軽でないと。

もちろんナイロン製など、バッグ自体が軽くかわいいものを選んでいる。格好を考えることから旅が始まる。

ショルダーバッグに関連する記事