オリジナルTシャツの著作権

なんでもかんでも自分が好きな物をオリジナルTシャツにプリントする事はできないかと思います。やはり他の人が作成した作品には著作権がありますので、模倣はしてはいけません。

すべて自分で考えたデザインでオリジナルTシャツを作る様にしたいですね。

一つの案だけを考えて作ると思い通りの物ができない時には、何案も考えてみて、その中で自分が一番気に入った物を選んで、更に作品をブラッシュアップするといいかと思われます。

また、イラストが得意な友達がいれば描いてもらうのもいいでしょう。
盗作になる事がない様に、著作権に関する事はいつも頭の中に入れておきたいですね。そして、いいデザインを目指したいですね。

オリジナルTシャツの費用

オリジナルのTシャツを作るときは、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

Tシャツ作成は、どのようなシャツを使うのか、デザイン、色、枚数などで価格が変わってきます。

なるべく費用を抑えたいと思うならば、色を少なくシンプルなデザインでなるべく多くの枚数を注文すると良いでしょう。

一般的には、ベーシックのTシャツで1色、10~20枚の注文で1枚あたりおよそ2000円前後です。

同じようなもので50枚以上注文すると、1枚あたりおよそ800円前後まで価格が下がります。

また、色を5色使うと1枚あたり2000円前後のものが6000円前後まで価格が上がります。

クラTはオリジナルTシャツで

クラTは高校生活の思い出となります。そのためオリジナルTシャツでという場合も多くあり、全国の高校でオリジナルTシャツをクラスごとに作っています。特に私立の高校で学園祭、体育祭が盛んな学校においては毎年の恒例となっております。

そのため、生徒会室の前などにオリジナルTシャツのパンフレットがあったります。オリジナルTシャツメーカーは10社ほどあり、各社からいろいろな冊子がでております。値段は大きく違ったりはしませんが、生地やデザインのポイントの数で値段が変わってきます。毎年なのでいつも決まった業者に発注している学校もすくなくありません。

オリジナルTシャツのプリントについて

オリジナルTシャツのプリントのデザインやサイズに注目をしている人は、国内に多くいると言われており、定期的に商品選びのテクニックを身につけることがとてもおすすめです。

現在のところ、オリジナルTシャツを多数取り扱っている店舗の選び方について、様々なメディアで紹介されることがありますが、コストパフォーマンスの良い商品の特徴を理解することが良いでしょう。また、早いうちからオリジナルTシャツの価格帯やアフターサービスの良しあしを把握することで、将来的なトラブルを未然に回避することが出来ると言われています。

オリジナルTシャツで体育祭が盛り上がる

オリジナルTシャツを体育祭で着る生徒が増えています。クラスごとや対抗するチームごとでデザインを考えて、同じチーム同士の心を一つにします。オリジナルTシャツで、忘れることのできない最高の思い出になることは間違いありません。

体育祭のテーマなど背中にプリントしたり、写真なども入れることができます。色やサイズも選べるので、小柄な女性でも自分に合ったオリジナルTシャツになるので安心です。同じデザインの物を着ることによって、皆の心を一致団結させて応援にも力が入ります。その声援を聞いて、今までにない力を発揮できることでしょう。

オリジナルTシャツをデザインしてみよう

オリジナルTシャツを作る時には好きな模様もシャツ時代も自分の思い描くデザインを作る事ができます。その為デザインを自分の特別な物を使用することで自分にとって大切なシャツとしていつまでも大切に残していくことができます。

それがセンスのいいものであればさらに周りの人に服をアピールできますし、オリジナルTシャツは手作りなので、人に贈る事でもとても喜ばれます。また自分の大切な人達と共にオリジナルTシャツを作ることでさらにお互いの絆を深める事ができます。好きな写真を入れたり、仕掛けを作ったりとどんなTシャツにも仕上がるのでとても面白いものなのです。

アイロンプリントでもできるオリジナルTシャツ

スポーツや、音楽や、ダンスイベントを開催するので、みんなそろったオリジナルTシャツを 作りたい、でも、作ってくれる会社に注文すると、時間がかかるので 自分で作る方法があればという人に、おすすめなのがアイロンプリント でできるオリジナルTシャツです。

アイロンでプリントする方法ですが、とっても簡単です。 例えば、オリジナルの絵をかいたり、オリジナルの絵をデザインしたものを アイロンプリント専用の用紙に印刷します。

写真や、フォントだけでも、OKです。 自分で作るので、時間もかからないし、コストも削減でき、好きな Tシャツに、プリントできるので、手軽にオリジナルのTシャツを 作成することができます。

オリジナルTシャツ業者に長袖なども頼める

イベントなどで使うオリジナルTシャツを作成することができる業者には、様々な形状のものを作成してもらうことができるのでオリジナリティある個性的なものをつくれます。 半袖Tシャツだけではなく、長袖や七分のオリジナルTシャツも素材として選択可能です。

依頼はインターネットを使って、デザインをアップデートして行うことができ、納期も長くて数日程度なので急な依頼でも作成してもらえるでしょう。 オリジナルTシャツに限らず、ジャージやトレーナーなどにも印刷をお願いすることができるので、イベントの行われる季節に応じたものを使うことができます。

Tシャツ作成に関する記事