ブランド浴衣

皆さんは着物や浴衣などの和服に対してどんなイメージを抱いていますか。
私は個人的に着物や浴衣を着ている人は、年齢に関係なく上品な印象を受け、独特の美しさがあるという風に感じています。

年齢に関係なく着こなせるのが着物や浴衣のいい所ではないでしょうか。年配の人の中には、和服を着てお出かけしている人を見かける事もありますが、日本人らしさを感じます。

しぐさにも気を付けている人もいるという事も影響しているかもしれませんが、和服を着ているというだけで、動きもよりきれいに見える様に感じます。

もちろん若い人だけでなく、年齢を重ねた時にもずっと美しく和服を着こなし続けたい。

浴衣、着物にはサイズが大まかにしかありません。そのため若干太った、痩せたという場合にも問題ありません。また、兄弟や子供への着回しも可能です。

夏の花火には浴衣でお出かけしてはどうですか?

浴衣の柄

暑い夏が近づいてくるとお店には浴衣がちらほらと並べられます。

昔だと浴衣はある程度柄だったり素材だったりの種類が決まっていたような気がしますが最近ではバリエーションも豊富で洋服の感覚で着られる物も多くなってきたように感じています。

ただでさえ暑い夏、素材も涼しく着られるものがいいな・・と思うと初めに思い浮かんでくるものは麻なのですが気になるのはシワになりやすいという点です。実際洋服を着てシワが気になって仕方なかったという経験があり、デザインによってはそのシワさえも味となり良い具合になるので選び方が肝心だと思います。

そういった点を考えると綿と混じっている綿麻タイプの浴衣が涼しくてしかも着やすいと感じています。

浴衣の記事