浴衣の着こなし

普段の生活で和服を着る機会というのも少なく、いざ浴衣を着るという時に、躓いてしまったりする人もいる様ですね。

浴衣を着る時には、あまり大きく足を踏み出してしまうと、躓きやすくなるみたいですので、歩幅を小さくするときれいに見えると聞いた事があります。

ちょっとした事かもしれませんが、和服を着る時には、立ち振る舞いに注意するとより美しく見えるでしょう。洋服を着ている時と、浴衣を着ている時で少し振る舞いを変えてみてはいかがでしょう。

両方を着こなす事ができれば、何を着ても似合うと感じさせる事ができるのではないでしょうか。自分なりに美しく見える様に着こなしを工夫したいですね。

お手入れ方法を知りたい浴衣

普段着は、一日着用するとすぐに洗濯する事が多いと思いますが、浴衣の場合には毎回洗うという事はしない場合が多い様です。

浴衣を着ている時に、汗をかく事もあるかと思いますが、汗は水を使ってふき取るなどします。浴衣を着ていない時には、干しておくといいそうです。

浴衣は洗濯する事ができますが、帯は洗濯する事ができません。アイテムによって取扱い方法は違いますので、注意しないといけませんね。

浴衣の扱い方法を間違ってしまうと、長く着用する事ができなくなってしまったりする事も考えられます。購入すると、ラベルなどが付いており、洗濯や取扱いに関する説明が詳しく書かれている事だろうと思いますので、その通りに管理したいですね。

浴衣の記事